ユーキャン
PR

ユーキャン 資格 使える国家資格の人気、難易度、おすすめは?

kokka-sikaku
リサーチャーMr.X
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

国が認定する国家資格は認知度、信用度が高く、スキル証明から開業まで幅広く使える圧倒的な人気資格です。

だんぜん役に立つ?!

国家資格とは

国家資格は、法律にもとづいて国や国から委託を受けた機関(自治体など)が認定する資格です。

【国家資格の3様態】

①資格が業務を行う必須条件となっているもの=業務独占資格
→ 弁護士など

②資格を持つものだけが名乗れる=名称独占資格

→ 中小企業診断士など

③ 業務を行うにあたり設置(人の配置)が求められている=設置義務資格

→ 宅地建物取引士など

試験も難しく取得には相当勉強が必要ですが、社内や職業として地位が保証され、社会的な信用度も得られるため受験者数も多く人気があります。

国家資格の調べ方

ある資格が国家資格かどうかを調べるには、ユーキャンでその資格を調べてみる方法もありますが、法律を施行している官庁のサイトからも調べることができます。

【国家資格の調べ方】

①文部科学省の「国家資格一覧
→ https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/__icsFiles/afieldfile/2017/04/05/1334943_01.pdf

②総務省の「国の資格制度一覧

→ https://www.soumu.go.jp/main_content/000158239.pdf

注意したいのは、②の一覧には掲載されていても、①には無いものもあります。
例えば「登録販売者」です。

こうした資格は国家資格に入れずに「公的資格」とすることもあります。

②の資格制度は、業務に必要とされる専門的知識や技能等基準を満たしていることを証明し、国や地方公共団体などが資格称号の使用を認める制度です。
「登録販売者」は民間資格ではなく国家資格ともいえないのですが、法律で創設された制度に基づく資格として国によって認められた資格として扱われています。

このような資格を公的資格として分類することもあります。
(このサイトでは公的資格として扱っています。)

19資格が学べる!

ユーキャンで学べる国家資格

国家資格は、人生の切り札になりうる有望資格が目白押し。
それだけに難易度が高いものも多く、評価面でも収入面でも大きな向上が望めるためとても人気です。

人生を変えたい!もっと充実した毎日を送りたい!安定した仕事を持ちたい!こうした高い希望を叶えてくれるのが国家資格。
当然ですが受験者数も多く、難易度も高いものが多いのも特徴です。

ユーキャンでは21講座(20資格)以上が学べます!

資格名概要難易度将来性
ファイナンシャル・プランナー税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続など、私たちの生活や家計に関する身近なお金のアドバイザー、エキスパートです。受験者の多くが、金融・保険業界のひと。
通関士貿易に関する唯一の国家資格。商社、メーカなど幅広い業種で求めらる資格。海外からの荷物の受け入れのための申告、検査、関税納付などの業務。
旅行業務取扱管理者旅行商品の企画立案、販売にかかわる幅広い業務を行います。旅行業者の各営業所には、原則として旅行業務取扱管理者を1人以上置かなければならないと法律で定ています。総合旅行・国内旅行・地域限定旅行の3種があります。
運行管理者(貨物)トラックなどの事業用自動車が安全に運行できるよう、管理、監督を行います。業界でのニーズが高いので、就転職などに活かせます。
宅地建物取引士(短期合格)宅建士は、不動産の宅地建物取引士(宅建)は、不動産の売買や賃貸の仲介などに不可欠な国家資格。ユーキャンの合格者数は15,405名!(過去10年間)。
宅地建物取引士同上
行政書士行政書士とは、市民と官公署とをつなぐ法律手続きのエキスパート。官公署へ提出する会社関連、遺言相続など民事関係書類などを作る書類作成業務、その申請を代わりに行う許認可申請の代理などを行います。
二級ボイラー技士ビルやマンションなど、建物の空調管理を担います。資格がなければボイラーの取扱いが許されないため、空調設備のある建物管理に必須の存在です。
危険物取扱者消防法で定められた危険物を取り扱ったり、危険物の取り扱いに立ち会ったりするために必要な国家資格。
保育士講座乳児から小学校入学前の保育を必要とする子どもを預かり、保護者に代わり子育てを実践します。保育園や児童保護施設まで幅広いニーズがあります。
第一種電気工事士建物で電気を利用できるように、電気設備の設置工事や管理、メンテナンスを行います。第一種:第二種の範囲と最大電力500kw未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。第二種:一般住宅や店舗などの600V以下で受電する設備の工事に従事できます。
第二種電気工事士同上
介護福祉士お年寄りや身体の不自由な方を介護する専門職。ユーキャンは国家試験対策のみに特化して、これまでの合格者は23,762名(過去10年間)
社会福祉士社会福祉士は、福祉サービスを必要とする人への生活指導員・相談員・ケースワーカー・ソーシャルワーカーなどとして、さまざまな働きをします。
電検三種電験三種とは、電圧や電流の計測・記録、漏電防止に欠かせない絶縁体の抵抗の測定、配線のネジの確認、非常用発電機の点検などを行います。
司法書士登記、供託、訴訟その他の法律事務の専門家。簡易裁判所における民事訴訟などにおいて当事者を代理する業務も行うことができる。
衛生管理者衛生管理者とは、就労中の労働災害や労働者の健康障がいを防止するために、常時50人以上の労働者が働く事業場では、必ず1人以上の衛生管理者を置くよう法律で定められています。
気象予報士気象予報士とは、改正気象業法に基づいて、気象庁が提供する各種データを適切に処理し、現象の予想を行う仕事です。
マンション管理士・管理業務主任者管理組合の運営、建物構造上の技術的問題等マンションの管理に関して、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行う業務。
ITパスポートITパスポートは、ITに関する基礎的知識を証明する、経済産業省認定の国家試験です。IT系の国家試験では入門レベルにあたり、近年では年間20万人が受験しています。
社会保険労務士社会保険労務士(社労士)は、健康保険や雇用保険、厚生年金などに関連する書類を作成し、労働基準監督署などの行政官庁へと提出する代行をする業務を行います。
<ユーキャンで学べる主な国家資格講座>

・表では難しいものを「」として表示してあります。簡単なものからという区分です。
・将来性は、という区分です。

ベスト5はどれ!

ユーキャンで人気の国家資格

ユーキャンで人気の国家資格のベスト5は次の通りです。

ユーキャンで人気の国家資格BEST5
  1. ファイナンシャル・プランナー(FP)
  2. 宅地建物取引士(宅建士)
  3. 社会保険労務士(社労士)
  4. 保育士
  5. 介護福祉士


PR

ファイナンシャル・プランナー(FP)

人気の要因は?

仕事から実利まで

・金融機関社員が資産形成提案のためのスキル資格として大挙して取得中
・年金破綻、退職金制度廃止など将来不安から投資を学ぶ人が激増
・投資詐欺激増で勉強の必要性に気づくひとが激増
・資産運用や遺産相続などの終活に取り組む人が激増

キャッシュレス決済の著しい増加で金融機関の窓口業務などが激変。このため提案型の金融関連商品販売を主軸にする方向が進んでいます。
関連業界に務めるひとは、この大波のために新たなスキルを身に着ける必要性に迫られています。

そんな背景もあってか、ファイナンシャル・プランナー(FP)は人気が急上昇、トップランナーになっています。

アラフィフおじさん
アラフィフおじさん

第二の人生で起業、サラリーマンからの独立を目指す人にも人気。
・元金融機関社員からコンサルタントに
・企業管理職退職後に起業
・自宅でネット中心に情報発信、コンサル
いろいろあるね、FPの活かし方!

また、働き方の多様化もあり、独立系のスキルとしても認知度、人気度が高まっています。
元職の経験を活かした情報発信、コンサルなどで自分流のビジネスを構築しているひともみかけます。

さらに、少子化問題に端を発した年金の将来性、円安による資産価値の下振れ傾向などの不安要素が大きくなったこともあって、早くから資産形成をしないといけないという風潮が高まっています。
こうした世情を反映して、個人の資産形成のために金融知識を学ぶひとも増えています。
特に若いひとに多く見られるようになっています。

実業に活かす、新たな働き方スキルのため、資産形成のための学びと、FPの人気はこれからますます高まっていきそうです!

宅地建物取引士(宅建士)

人気の理由は?

仕事から独立まで

・日本は土地本位制?と言われるぐらい不動産の価値が高く企業も多い
・サラリーマンからできる不動産投資などの投資案件の関心が増大
・業界で働いたのちに独立開業を目指す人も増加中
・食いっぱぐれない資格として評価されている(業界が大きい)

内閣府の公表では、不動産業の名目GDPは65.6兆円で、全産業に占める割合は12.0%。
就業者数は厚生労働省の「労働力統計」によると142万人で、全産業の2.1%を占める。

(国土交通省 https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000246.html
など)

日本は国土面積が狭い(世界62位)割には人口が多く(世界11位)、また、天然資源も乏しいために不動産が担保価値としてもっとも優れかつ人気の資産と見られています。

そのため業界のすそ野が広く、会社数や従事する社員も多くなっています。
都市部ではどの駅前にも必ず不動産屋さんが軒を連ねていますよね。
そこには当然、賃貸借、売買などに従事する営業社員、事務社員が働いています。

アラフィフおじさん
アラフィフおじさん

バブルの頃は日本の25倍の国土面積を持つアメリカ国土より日本の土地の合計額が高かった!

それぐらい日本では不動産の価値が高く、投資や資産の形成を考えるときまず第一にあげられる人気。

だから企業も仕事も多く、やる気のある人も多い。

こんな社会的な背景もあって、宅建士は国家資格の受験者数で毎年20万人前後の受験者数を誇る最大規模の国家資格です。
持っていなければできない仕事内容もあり、不動産業界に努めているなら持っていなくてはならない必携の業務独占資格です。

【業務独占資格】

国家資格の分類の一つでその資格を有する者でなければ携わることを禁じられている業務を、独占的に行うことができる資格のこと。

不動産業では、「不動産取引における重要事項の説明や、重要事項説明書への記名・押印、契約書への記名・押印」ができるのは宅建士だけです。

大都市の住宅事情はますますヒートアップしています。不動産関連の取引はこれからもますます多くなっていくことは間違いないところです。それだけに、受験者数、人気もとどまるところを知らないという感じですね!

社会保険労務士

人気の理由は?

仕事から独立まで

・働き方改革で残業時間管理など労務管理が厳しくなり専門家が求められている
・時流に乗った独立開業が目指せる資格として紹介されて人気が出ている
・社内でも管理職などで深い知識が求められている
・対お役所事務だけにAI、DX時代でも当面人手に頼る仕事として残りそう

社会保障制度にかかわる行政機関に提出する書類の作成や事務手続きを担う仕事です。
社内の専門家としても重宝され、労務関係部門でしっかりと仕事が得られます。
もちろん対価としての給与もアップが期待できます。
(【参考】・男性平均役850万円 女性平均600万円 *)

アラフィフおじさん
アラフィフおじさん

「リゲイン飲んで24時間働けおじさんたちの部下だった管理職」にしっかりと時代に沿った労務管理をさせる必要性が企業内で増大中。

労務災害を出せば企業イメージは激ダウン、訴訟で時間とお金もかかる。
さらには、ブラック企業イメージは新入社員獲得の大きなハンデになる!

労務管理徹底は今や企業の最重要事項なんだ。

また、独立するひとも多く、資格取得後2/3は独立開業しています。
独立後は実力努力次第とはいえ、時間外労働問題など時代のニーズの高まりもあって独立を視野に入れて資格を取るひとも増えています。

事務的な仕事は一過性のものも多く、独立した場合、なかなか継続して仕事を得ることは難しいようですが、労働関係法令はけっこう面倒でややこしいので、企業とコンサル契約を結ぶことができればよい対価が得られます。

社内でエキスパートの安定高給を目指すか、独立して自分を活かして人生にチャレンジするか、資格を取る時点で考えておくと良い方向に進めます!

保育士

人気の理由は?

経験が生きるまさに天職感がある仕事

・結婚~出産を経た女性が経験を活かしたいという気持ちが沸いてチャレンジ増加
・圧倒的に人手不足で就業先が多い
・事故が頻発しており、質の高い保育士が求められる時代
・人間にしかできない仕事でやりがいも高い

最近、保育関係のトラブル事例(事件)をよく耳にしませんか?
・虐待
・事故
保育現場がかなり大変だということが推察されます。
それだけ保育の現場では人手が足りないということです。

成り手が無い事由としては給与面での不満がまずあげられています。
次には仕事の内容の大変さ、そして、責任の重さです。

人様のお子さんを預かって一定時間面倒見る、つまり育てるわけですから大変な仕事には違いありません。
でも、そこが逆に「やりがい、一生の仕事」と置き換えることもできます。

アラフィフおじさん
アラフィフおじさん

僕の学生時代の知人(女性)は、子育てが一段落した40代になってはじめて保育士になりました。
資格は短期大学時代に取っていたのですが、結婚、子育てと自分の人生で手がいっぱいでなかなか仕事に就くことができなかったのです。

でも、そんな経験をしたからこそ「今いろいろと経験が役立っている、保育が楽しく、やりがいを持ってやれている」とのことでした。
まさに、子育てが一段落して再就職を考えようとするとき、女性ならではの子育て期間と経験を活かすにはもってこいの資格ではないでしょうか?!

しかも、待機児童問題解消が議論されているように、成り手が不足していて引く手あまた。
政府も本腰を入れ始めています。
子供好きで活発な女性なら狙い目の資格、仕事です。

自分の経験を活かして、未来のある子供たちと向き合い育てるお手伝いをする。社会的にも意義のある誇れる仕事です!

介護福祉士

人気の理由は?

経験が生きるまさに天職感がある仕事

・超高齢化社会が到来して将来も有望
・圧倒的に人手不足で就業先が多い
・事故が頻発しており、質の高い介護が喫緊の課題となっている
・人間にしかできない仕事でやりがいも高い

アラフィフおじさん
アラフィフおじさん

介護、したことはありますか?
ライターは、おばあちゃんとずっといっしょに暮らしていました。
それで、いろんな経験をすることになったのですが、介護関係はいろいろ複雑でたびたび大きな壁にぶち当たりました。

一生懸命にやっているのに、厳しい指摘を受けたりと悲しい思いもしました。
介護は一人では絶対にできない、頼れる誰かや社会の制度があってはじめてできるものだと痛感しました。
この頼れる誰かが介護福祉士です。

介護福祉士は、介護の資格の中で唯一の国家資格です。
お年寄りや障がいのある方の入浴、排せつ、食事その他の介護を行います。
また、介護する家族など介護者に対しての指導を行う専門職です。

高齢化がいっきに進んでいく現在、介護関係の資格は注目度もグングン上がっている資格です。

特に、介護福祉士の資格があれば、特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、介護老人保健施設、有料老人ホーム、身体・知的障害者施設、痴呆対応型グループホーム、介護療養型医療施設、在宅サービス事業所など様々な施設での就業が可能になります。
就業に関しては有望な資格ということができます。

ただし、3年以上の実務経験に合せて実務者研修(必修:450時間)を受講しないと受験することができません。

まずは、初級資格を取得して介護事業に携わって経験を積み、そこからステップアップするのもおすすめです。
介護関係の仕事は厳しい面もあります。
働いてみて自分の適性を自己把握してみることも大事かなと思います。

人気にはわけがある

紹介した5つの国家資格は、ユーキャン受講生が「取ってよかった」としている国家資格のベスト5です。
つまり、狙い目国家資格ということができます。

アラフィフおじさん
アラフィフおじさん

どの資格も「就職に有利、雇用先が多い、将来性がある」のが共通ポイントです。

さらに「独立を目指せる」資格が多いことも特徴。

自分のライフプランを考えたとき、いちばんぴったりくる資格が人気ですね。

国家資格は試験も難しく、勉強も大変です。それだけに就職や独立に有利なものにチャレンジしたいところです。
ユーキャン受講生の経験談を参考にしてみるのも良い選択につながる道かも!

国家資格は難しいですが、リターンも大きいのでチャレンジする意味があります!

PR

Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました